過払い金と過払い請求

過払い金請求に関する話はテレビやラジオでも耳にする事が多いので、ある程度はご存知の方も多いでしょう。

 

早い話が、昔の借金の返済した分から、過剰に支払っていたものを取り返そうというのが過払い金請求です。

 

スポンサードリンク

 

どこから借りていたかが重要になり、過剰な支払いを強いていた場所が前提となります。

 

銀行は適当でなく、いわゆる消費者金融が過払い金請求の対象として該当するでしょう。

 

何故過払い金請求が発生するかは金利のグレーゾーンに鍵があるため、消費者金融に限らず不当な金利だった場合は該当する可能性が高いです。

 

ただし現在は金利に関して法律がある程度整備されているため、過払い金請求の条件が満たされるのは少し前までの借金となるでしょう。

 

過払い金請求はまず、過去の借金と金利に関する情報が必要です。

 

昔の事など覚えてないよ、となるところですが取引履歴を取り寄せる事ができます。

 

どこから借りていたかさえ分かっていれば、過払い金請求は可能という事になりますね。

 

もし借りていたところを忘れてしまった場合は過払い金請求も出来ないのですが、知る方法はあります。

 

ちなみに、取引履歴を取り寄せると実際に過払い金請求で幾ら返ってくるかの計算をする事が可能になります。

過払い金請求を弁護士に依頼する

過払い金請求をする上で弁護士は必ずしも必要とされる訳ではなく、必要な情報と知識があれば自力でも可能です。

 

ただ、情報の方はともかく過払い金請求に関する知識は難しいものも多く全ての作業を自力で行うのは結構な労力です。

 

忙しい方や、そこまでの気力がないという方は素直に弁護士を頼ると良いでしょう。

 

過払い金請求に力を入れている弁護士もいるので、それほどハードルは高くありません。

 

過払い金請求をしたいけど依頼するとお金がかかって本末転倒、という事態を避けるように相談を無料で行っている弁護士事務所が見られます。

 

無料なら、とりあえず相談してみようという気になりますね。

 

過払い金請求出来るかもしれないと思って相談に行って、実際には出来ない上に相談料を取られたでは笑えません。

 

過払い金請求がうまくいった時に支払う報酬についても、戻ってきたお金からというケースがほとんどです。

 

これなら過払い金請求をするために出費をする必要がなくなり、合理的です。

 

まずは法律事務所などで過払い金の無料相談を利用してみましょう。

過払い金請求の流れ

 

更新履歴