インターネット利用時の注意

インターネット利用時の注意

インターネットが普及した現代では、多くの人がインターネットを使って様々な情報に触れる事ができますよね。

 

事実調べものをする時にはインターネットは必須と言った感じですし、とても助けられているという方も多いかと思います。

 

しかしここで注意しなくてはいけないのが、情報の取捨選択です。

 

インターネット上には実にたくさんの情報が溢れていますが、その全てが真実というわけではありません。

 

また真実も見る角度が変われば人に与える印象は大きく変わってきます。

 

それを利用して自分に都合の良いように情報を読み取らせるような見せ方をす人もいます。
最近話題になった遠隔操作問題もIPアドレスを偽装することにより犯人の特定を困難にさせるものでした。

 

なのでたくさんの情報に触れる事ができるという事はもちろん便利で良い事でもありますが、注意しないと正しく物事が判断できなかったり、情報に踊らされるという結果になってしまいます。

 

なのでインターネットを使う時にはその全てを盲目的に信じるのではなく、正しい情報を選ぶ目を身につけるようにしましょう。

 

インターネットで英語学習

 

私は、インターネットで英語の勉強をしています。
駅前留学しなくても、外国人の友達ができました。

 

インターネットのSNSサイトで「Lang8」という、英語交流サイトがあります。
そこでは、英語で日記や、エッセイなど自由な話題を書き込むと
外国人の方が、私の英文をみて、間違えを修正してくれるのです。

 

なので、英語をソーシャルネットワークで学ぶことができるのです。
これも、ひとえにインターネットの発達が可能にしてくれたのだと思います。

 

最近は、Lang8で出会った外国人の人とスカイプでも話すようになりますます、インターネットの便利さを痛感しています。
一昔前であれば、国際電話など1時間もしたら、けっこうな電話代になったものでしたがスカイプは、無料!
なんて、ことでしょう。こんなに便利な時代になるとは想像もつきませんでした。

 

おかげで、英会話に通うこともなく、好きな時間に、英会話を学習することができます。
自分次第でどれだけでも活用の幅は広げられるのがとても嬉しいです。

 

インターネットでお宝動画三昧

 

インターネットを使い出してから、興味ある情報だけでなく、リンク先にどんどん飛んで知らないジャンルの所に行く事が増えました。

 

常に情報更新されるので、ついどこのサイトにも入ってしまい、気が付けば数時間経っているなんてザラです。

 

そんな中で常に入って行って毎日見ているのがYouTubeで、日本で見れなかったアスリートの過去の試合等を見ています。

 

海外の人が、昔のビデオ等で撮影したものも落ちているので、絶対に日本では見れない貴重な映像が多いです。

 

私は特にボクシング好きで、最近のものはもちろん、タイソン全盛期、他にも日本ではメジャーではないが、海外やマニアの間では超有名な選手の映像が無数に落ちていて、噂や活字だけでしか触れる事が出来なかった名選手の試合が無料で見れるのは有難いです。

 

他にもボクサーの練習風景や日常、トレーニングメニューを説明等、地上波で見るのは不可能な、私にとってのお宝映像だらけで、膨大すぎて全て見るのは不可能でしょうが、楽しくて、気が付けばテレビを見る時間が無くなってます。

 

自分から求めるものを掴みに行けるのはネットの魅力です。

 

DRMについて

 

DRM(デジタル著作権管理)は、所有するディジタル・コンテンツを特定の機器でコントロールする技術です。
この技術によりあなたに歌を無断で共有させないか、別の機器で電子書籍を読ませないこともできます。インターネットを接続をしていないとゲームができない場合、DRM解除を行わない以上、これによって制限されています。

 

それは、通常可能なことを行うのを制限します。また、これは、自由、プライバシーおよび検閲のための危険な状況を作っています。

 

DRMは、デジタル技術によって可能にされたコンテンツを管理下に置くことを目指しています。メディアすべてを細部管理し、追跡することができます。

 

誰でも動画の時代

 

一昔前はカメラの写真ですら慎重に撮っていました。

 

ビデオカメラなどなかなか買うことが出来ずにいつかは買いたいと思っていましたが、動画カメラつき携帯電話がでてきてあっというまに誰でも動画がいつでも撮れる状態になってしまいました。

 

今の若い人はAGA治療が当たり前なのだと思います。

 

しかし動画を貴重なものとして慎重に撮っていた時代だからこその映像というのもあると思います。

 

丁寧に撮影された動画も味のあるよさを感じます。

 

Google PageRank
更新履歴