お金がない時にすること

お金、特に現金がないときは非常に困ります。

 

そういう時に限って、現金での支払いが増えたり、現金でしか買えない店で買物をしなければならなかったりします。

 

そんな時はどうするかというと、私はまず、定期預金を解約します。

スポンサーリンク

人によっては、コツコツ貯めている定期預金を解約することに対して抵抗感があるかもしれませんが、でも、考えてみてください。

 

現在、定期預金の利息は非常に低くて、10万円預けてもよくて数十円にしかなりません。

 

そのため、私は定期預金は利息を得るものではなく、「いざという時に、いつでも使えるまとまったお金」と考え、お金、特に現金がないときに使うことにしています。

 

もちろんすべての定期預金を使うわけではなく、現金が急に必要になった時のための定期預金を用意して月々積立貯金をしています。

 

今、お金に困っているのに無理をして借金をするよりも、あるところから使ったほうが、余計な利息を使わずにすみます。

 

急な出費で使ってしまった定期預金のお金は、またコツコツと積立定期で補填したり、別にもっている株などの投資でマイナス分を補填するようにしています。

 

これまでのように、こつこつ貯めるだけで資産が増える時代は終わり、お金に関しても新しい考え方に切り替えていくことで対応していかなければならない時期にきているのではないでしょうか。

 

お金がない時にすること関連ページ

お金が無い時にとる行動
お金の金額にもよりますが、金額が少額ならば、生活費を削って何とかします。食費を削れるなら、なるべく安い食材や、値引き品を買って支出を減らします。
お金がないとなったら節約を徹底します
私は収入が多くはないので、よくお金がない時があります。そんな時に私が取る行動と言えば、徹底的な節約です。
節約も大切だけれど
お金がなければ、食料を買うことができません。そこで困ったわたしは買い物は閉店30分前に行くことにしました。
最後の手段は宝探しです!
お金がないときにまずするのは食費を削ること。それでもダメなら、家の中でゲームやCD、DVDで意外なレアリティが付いているもの、宝探しを行います。
お金がない!
お金がなければないなりに生活するというのもまた、大人の知恵というものです。筆者の場合、ネット銀行に100円残っていれば、一縷の望みを馬券に託します。