時には親に頼るのも良し

両親の方でも明らかに気づいているようですが、帰ってきてくれるのがうれしいのか、私のプライドを傷つけないためなのか、そのことには触れません。

 

ただただ「帰るよ〜」と連絡をすれば、豪華な夕食を作って待っていてくれます。

 

帰る時には、母親が畑で育てたにんじん、レタス、ジャガイモ、ピーマン、夏にはトマト、とうもろこし、きゅうりなど、たまにはお米も持たせてくれます。

 

親に頼ってばかりなのは確かに恥ずかしいとは思いますが、ただ帰るのも照れくさいですし、何か理由があったほうが帰りやすいので、これからも月に一度はお金がなくなった時には実家に帰ろうと思います。

 

お金がなくなった時には是非、恥ずかしがらずに実家に帰ってみてはどうでしょうか?

お金がない時には親孝行・・・

私は、一人暮らしのアパート暮らしですが、お金がなくなったら親孝行するようにしています。

 

これは元気な息子の顔(私)を両親に見せに行く代わりに夕食をいただくということです。

 

周りの人には、現金なやつだと言われ軽蔑されていますが、実家に帰れば両親も喜ぶし、僕のお腹も喜びますからお互いWinWinの関係で何も問題ないと思います。

 

むしろ1年に一度しか実家に帰らない人よりも、お金がないときだけとはいえ、月に一度(必ず給料日前ですが・・・)帰郷するほうがよほど孝行息子だと思います。