お金が無い時にとる行動

お金の金額にもよりますが、金額が少額ならば、生活費を削って何とかします。

 

食費を削れるなら、なるべく安い食材や、値引き品を買って支出を減らします。

 

それが不可能ならば、何かをリサイクルショップに売ってお金に換えます。

意外なものが高値で売れたりするので、リサイクルショップはお金がない時の、心強い味方です。

 

それ以上の金額なら、例えば支払いが足りないとかなら、その支払いを先に延ばせないかを考えます。

 

もし、先延ばしにできるようなら、それまでに入ってくる収入でなんとかならないかを考え、今予定の収入でなんとかならないようなら、アルバイトなどの副収入を考えます。

 

しかし、今の時代、派遣の短期の仕事は条件が厳しくてできなくなったので、自力でどこかを探さなければいけません。

 

アルバイトは探してもなかなかない場合、保険の見直しを考えます。

 

保険の見直しで、お金が戻ってくることもあります。

 

数万程度なら、このような方法でなんとかなると思います。

 

もし何十万円だったら、他の人に相談します。

 

前借りするか、車を売るかになるでしょう。

 

以前はカードでお金を借りていましたが、今はなるべく現金で解決できるように努力して、なんとか都合をつけるようにしています。