やはりお米に頼ります

給料日まであと10日、所持金は2000円を切った。さて、どうやってすごそうか・・・。

 

こうなるとできることは「節約」。

 

これしかありません。

 

支払わなければならない公共料金などはお金が出来たらすぐに払うことにして、毎日必ず発生する費用、つまり飲食費をいかに削減するか、ここがポイントになってきます。

まずお酒やタバコ、コーヒーなどの嗜好品は、寂しいですが少しの間お別れしましょう。

 

大丈夫、またすぐに出会えます。

 

主食は、パンやラーメンを買っている余裕はないので、お米を大量に炊いて、冷蔵庫に保存しておきます。

 

最初の2日ぐらいは風味も変わらないので、ふりかけやのりの佃煮があればおいしくいただけます。

 

おにぎりを作って職場にもっていけば、仲間から「あら、意外に家庭的」などと見直され、おかずを一品ぐらいくれるかもしれません。

 

しかし3日もするとご飯は硬くなってしまいます。

 

こういうときはチャーハンやおじやにすると良いですね。ごはんがベトつかないので上手に作れます。

 

このような非常事態に備えて、普段から梅干や味噌、焼肉のたれなどの調味料を常備しておくことも大切です。

 

最後に、炊いたご飯を炊飯器に入れっぱなしにして保温しないように!

 

異臭を放つだけでなく、意外に電気代もかかります。